現在「日本舞踊のお困りごと」について匿名アンケート実施中です。ご協力いただける方はこのテキストをクリックしてください(フォームが開きます)。

【無料電子書籍】舞踊の歩み(ぶようのあゆみ)小寺融吉著

【無料電子書籍】舞踊の歩み(ぶようのあゆみ)小寺融吉著

【新企画!日本舞踊×DX】

最近よく耳にする、DX=デジタルトランスフォーメーションとは、一言で言うと「デジタルを使って生活をより良いものにしよう!」というものです。 俺の日本舞踊は紙の本のデジタル化、つまり「電子書籍」に取り組みます。

著作権フリーの本をアップロードしています。

文字が斜めになったり寄ったりしているのは、元の製本の影響もございます。シミ、カスレなどで読みにくい部分はご容赦くださいませ。

青字をクリックしてください。スマホの方は「(スマホ縦読み用)」と付いている方を選んでください。

「舞踊の歩み(ぶようのあゆみ)」~小寺融吉著

著者 小寺融吉
著者略歴 舞踊・民俗芸能研究家。東京生まれ。1918年(大正7)早稲田大学英文科卒業。坪内逍遙(しょうよう)の指導により舞踊研究に入る。1945年没。
出版 1943年(昭和18年)2月15日
出版社 三國書房
価格 壱圓八十銭

一冊まとめて読む

【全編】舞踊の歩み~小寺融吉著

【全編】舞踊の歩み~小寺融吉著(スマホ縦読み用)


章ごとに読む

序(スマホ縦読み用)

 

一、人の一生と舞踊

一、人の一生と舞踊(スマホ縦読み用)

 

二、集団の生活に因みて

二、集団の生活に因みて(スマホ縦読み用)

 

三、義務としての舞踊

三、義務としての舞踊(スマホ縦読み用)

 

四、舞踊の故郷

四、舞踊の故郷(スマホ縦読み用)

 

五、藝術としての展開

五、藝術としての展開(スマホ縦読み用)

 

六、舞の美しさ

六、舞の美しさ(スマホ縦読み用)

 

七、歌舞伎の所作事

七、歌舞伎の所作事(スマホ縦読み用)

 

八、舞と踊

八、舞と踊(スマホ縦読み用)

 

九、舞踊の見かた

九、舞踊の見かた(スマホ縦読み用)

 

十〇、維新前後の舞踊家

十〇、維新前後の舞踊家(スマホ縦読み用)

 

十一、家元制度の變化

十一、家元制度の變化(スマホ縦読み用)

 

十二、舞踊家の統合

十二、家元制度の統合(スマホ縦読み用)

 

十三、新舞踊運動

十三、新舞踊運動(スマホ縦読み用)

 

十四、現状報告

十四、現状報告(スマホ縦読み用)

 

十五、舞踊界新體制

十五、舞踊界新體制(スマホ縦読み用)

 

附録 維新前後の舞踊家名簿

附録 維新前後の舞踊家名簿(スマホ縦読み用)

電子書籍化のプロジェクトは始まったばかりのプロジェクトです。もしよろしければ、下記のお問合せフォームから、ご覧になった感想やご意見をいただけると嬉しいです。

>>お問合せ

電子書籍カテゴリの最新記事